広島県日中親善協会

ブログトップ

<   2008年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

第23次中国友好親善の旅

 広島県日中親善協会では,「中国友好親善の旅」の参加者を募集しています。

 今回は,大地震の被害を受けた都江堰市を訪問し,お見舞いと激励を行うほか,四川大学等の日本語学習生との会話交流や,遂寧市と南充市での記念植樹により,若い世代と笑顔の交流を実施することとしています。

 さらに,後半の観光では杭州を訪問し,風光明媚な歴史的観光名所である「西湖」や「蘭亭」,「魯迅記念館」,「夏王朝の始祖の墓」,「紹興酒の工場」等を見学することとしております。

 皆様お誘いあわせの上,多数ご参加下さいますようご案内申し上げます。

期間:2008年10月25日(土)~31日(金) 7日間

内容:第9回中国西部博覧会開幕式参加
   都江堰市訪問,激励
   四川大学訪問・日本語学科の学生と会話交流
   記念植樹(遂寧市桂花森林公園,南充市嘉陵江沿岸)

旅行費用:228,000円
(燃料サーチャージ21,500円,各空港使用料2,850円,航空保険料860円含む 2008年7月1日現在)
※発着地までの交通費,その他個人的諸費用は含まれておりません

問い合わせ:
(株)西日本日中旅行社広島支店
TEL: 082-242-4339 FAX: 082-242-4340 担当:和手
株式会社JTB中国四国
TEL: 082-542-2715 FAX: 082-542-2738 担当:沼田
ひろでん中国新聞旅行株式会社
TEL: 082-512-1000 FAX: 082-512-1001 担当:貝塚

広島県と四川省の交流については次を参照;
広島県と四川省の友好の窓
[PR]
by hiroshima-jc | 2008-08-15 16:53 | 中国友好親善の旅

四川地震被害に対する義援金の収集結果について

 広島県日中親善協会では,四川省地震災害被害に対する募金活動を行ったところ,皆様方の温かい御支援により,多額の義援金を集めることができました。
 ここに,募金をいただいた方々をはじめ,今回の募金活動に対し御支援・御協力をいただきました関係各位に心から感謝申し上げます。
 義援金は,四川省人民対外友好協会に送金し,早期復興のため有効に活用していただきます。


1 義援金収集総額  8,842,593円
 【内訳】
○振 込
 広島銀行(136件)   4,588,012円
 もみじ銀行(49件)  2,130,250円
 小計(185件)     6,718,262円
○事務局へ持参(26人)   961,643円
○募金箱(県地域事務所など)(12件)  162,688円
○広島県日中親善協会  1,000,000円


2 贈呈先: 四川省人民対外友好協会
   住 所:四川省成都市一環路東三段100号
   代表者:会長 秦琳
   事業内容:四川省民間友好交流の窓口
[PR]
by hiroshima-jc | 2008-08-15 16:20 | 四川大地震募金

総会・報告発表会・懇親会を開催しました

平成20年7月3日(木)八丁堀シャンテにおいて,広島県日中親善協会の総会・報告発表会・懇親会を開催しました。

c0134820_15233225.jpg
総会では,開会に先立ち,出席者全員で四川省大地震の被害者に対し黙祷をささげました。その後,平成19年度事業報告と平成20年度活動計画の説明・承認が行われました。





報告発表会では,広島修道大学経済科学部の豊田利久教授から,四川大地震の被害状況について,教授本人が現地で撮影された写真を交えてご報告をいただきました。また,本協会の田渕事務局長から,義援金の収集状況について報告がありました。その後,広島経済大学興動館の植林プロジェクト(中国内モンゴル自治区)に参加した学生達による「植林は地球を救う」の発表が行われました。
c0134820_166398.jpgc0134820_1665517.jpg









懇親会は,中国人留学生とその友人(日本人学生)も多数参加されました。その中で,エリザベト音楽大学学生の馬抒(ますう)さんのピアノ伴奏,同大学OBの車景実(ちゃきょんしる)さんの歌唱で「月亮代表我的心」(中国),「夏の思い出」(日本)が披露されました。また,広島修道大学,中国内モンゴル留学生の烏日(うり)さんによるモンゴル舞踊「遊牧民の朝」が披露されました。
c0134820_15513719.jpg




広島経済大学興動館教育プログラム(植林プロジェクト報告記事)
[PR]
by hiroshima-jc | 2008-08-15 15:56 | 活動報告